未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

内覧会のご報告  

2週にわたり開催した内覧会が無事終わりました。延べ100組(≒300人)を超えるお客様にご来場いただきました。寒い日、雨の日もありました。今回は平日も沢山のお客様にご来場いただきました。今回のこのW様邸はサーフィンをコンセプトにしておりましたが、今回ご来場いただいたお客様の中で一番多かったのはやはりサーフィンが趣味だと言うお客様でした。みなさん興味心身で、中には「この建物そっくりそのまま売ってください!」なんて言ってくださるお客様もいらっしゃいました

W様邸吹抜けより
スポンサーサイト

category: 直方市 W様邸

tb: 0   cm: 0

今日はお休み  

今日は朝から子供と近くの公園へお散歩公園ではお年寄りがグラウンドゴルフを楽しんでおりました。子供を遊ばせながらも自分はポケット版の問題集を解いたりと休みの日でも気が抜けません。僕の場合、習慣付けるまでが大変ですが、一度習慣付いてしまうとやらないと気持ち悪いって感覚になるんです。公園で勉強するのもなかなか良いですよ。でも、今日は週に一度の「晩酌の日」(なんだそれ)昼間少しでも勉強して、夜は気兼ねなく好きなお酒を飲もうと思います

W様邸階段ペンダント

↑↑↑↑これは前回に引き続き直方市W様邸の階段です。ペンダントの高さを階段の昇降に合わせて2灯付けました。階段の灯りとホールの灯りの両方をこの2灯で補う目的でした。照明では不快グレア(まぶしさ)を感じさせないような計画が必要です。2F床からは視線にかなり近い部分に照明器具がくるため、グレア対策として乳白色のもので光の拡散効果を期待しました。結果、まぶしさを押さえ、適度な照度を得られました。手すり壁のスリットから床に落ちる光はなかなか良かったです

category: 直方市 W様邸

thread: 仕事と資格 - janre: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

内覧会中  

ただ今、地元八幡西区において内覧会中です。先週の土日は50組(150名程度)を超えるお客様にご来場いただきました。日曜日は天気があまり良くなかったのですが、内容の濃いお客様ばかりで充実しておりました。今回の住宅は構造材から造作材まですべて「杉」を使った住宅です。床板は杉の40mmの一枚仕上で2F床と1F天井を兼ねるような構造になっており、壁は大壁ですが天井の梁はすべて表しで自然塗料を施し、ダイナミックな印象の住宅となっています。設計に取り組んでいて一番こだわったのは玄関正面のアクセントウォール。ここだけは周囲の壁と違い珪藻土仕上とし、間接照明を中に埋め込んでみました。ニッチからもれる灯りと壁の天端から天井を照らす灯りを蛍光管一本で演出。杉の家に合った柔らかいイメージのアクセントウォールに仕上がりました。お客様にも好評でしたし、お施主様はここに何を飾ろうかと悩んでおられました。やっぱり、思いがカタチに残るこの仕事はすばらしいと改めて思う今日この頃です

W様邸アクセントウォール

category: 直方市 W様邸

tb: 0   cm: 0

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。