未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キンモクセイの香りが好きです  

さーて。そろそろ勉強ネタも書いていかないと締まらないぞ。

っと書いた所で実際まだなにもやっていない状況なので書くに至らず。



現在、法規の基礎みたいな本をサラリと読んでいたり。

N学のテキスト(計画)にサラリと目を通したり。

それも、したりせんかったりw




緊張感の欠片もなく。。


製図組で頑張っておられる方々はそろそろ佳境かと。



僕は二級の製図は独学でした。

カレコレうん年前ですけど。


本番前にN学の模試を1回受けたのみ。

それ以外は本当に市販の課題集とかをせっせとこなしまた。


元々、製図は大好きだったのでそれほど苦にならず。


毎日、方眼紙を持ち歩いてはエスキス力を磨いていました。



N学の模試の時は矩計図の切断位置を思いっきり間違えてしまい不合格。
(平屋部分を切断しないといけないのに2階部分を切断してしまった)


普段から2階建て部分の矩形ばっかり練習してたので、課題もよく確認せずに勢
いで書いてしまった事を思い出しますw


さすがに学院生でその間違いをした人はいませんでしたが、

一人だけ2階部分を切断して作図しているにも関わらず驚異的なスピードで作図終了w

添削の時には講師の方に、

「切断位置さえ間違わなければトップの成績です」

なんて言われてw(10人くらいいましたかね)



いやーそれがあったもんだから本番はマズ間違いませんでしたけどw



記憶によれば伏図の課題が出たのもその時がすこぶる久しぶりだったはずで、

それまで木造とは縁遠かった職場だったので木構造を独学で勉強するのは大変でしたけどw

なんとか一発で合格できました。

すごーく嬉しかったです。
(若かりし自分)




さて、話を戻して


次の合格物語が出るまでにやっておきたい事は、ズバリ。


コウゾウリキガク(宇宙)


んー。苦手苦手で結局今回の本試験でも得点できたのはほんの何問かで情けないやら悔しいやら。(構造19点)


だから、楽しく力学を独学でできる方法。

これを模索中。


このままだと模索して終わりそうな予感。。
(いかんだろー)


時間のあるうちに、ゆーくり向き合いたい所ですね。





ところが、誘惑にどーんと負けて負けて連敗もいいとこでしてw


この時期、誘惑多すぎですよねー!ですよねー!
(ですです!そーだーそーだー!←誰?)



ま。



充電中って事で。

(いいのか?)
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。