未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

9/20  

エスキスのヒントって事ですが,僕もそこまで上手な訳じゃないので 笑
(りょうたさんコメントありがとうございます)


しかもやっと納まり出した生まれたての子羊です。
(またスランプがいつ来るやら...)


最初からずーとエスキスが纏まらなくてかなり苦戦してました。

解答例にイチャモン付ける事もしばしば。。




考えが変わったキッカケになったのはこの本を読んでからです。

「製図のウラ指導」

はい。合格物語ユーザーなら知らない人は居ないでしょう。

遅ればせながら先週やっと購入しまして読みました。


他にもエスキス120分法なんちゃらとか買って読みましたけどしっくりコズ。




で,あんまり本の中身を書いちゃうと著作権?やらの問題もありますので。

よーするに僕の中で大きく響いたのが「裸の王様」←そこ?


いやそこ違う。

受け身な勉強では合格に近づけない事が書かれてまして。

グサッ!ときましたです。



資格学校の方針や教え方は間違ってないと思います。

が,心理的にどーしても受け身になるんです。
(なっていた...。)


箱舟?的な。お金払ったし合格させてくてるんでしょ?←そこまでは言わないですが


この本はその気持ちを撃破してくれました。

学科を独学で通過した時の気持ちをすっかり忘れていました。



他にも書かれていたのは
1.建物のウツワだしのポイント
2.王様ゾーンの考え方
3.ゾーニングで優先すべきこと

この本で参考になったのは以上です。ほんとに軽く解説。
(全部大事ですし、コレに目を向けだしてうまく行くようになりました)


で,結果的に僕が行っているエスキスのプロセスはこの本の内容と,資格学校で教わったものの合わせ技になっていますが。



作図させられて踊らされて,


課題によっては解けました。課題によっては解けませんでした。


ギャンブル性が高いこーいったやりかたではなく、どんな課題でも対応デキる!

よーになりたかった。
(まだなってる訳じゃないですが...)



何が分からないかが分からない状態から,

課題のウラ,課題作成者の心理,何を試されているのか,等の視点が加わった事で余裕が出た事。



課題文は解答例からつくられていると言った事を聞いた事があります。

よって,解けない課題は....ありません。



細かい事に囚われて全体のボリューム感や構成を意識しなさすぎてタイムアウト。

内からではなく外からのイメージ。

など。書ききれませんが...。





試験の為だけのエスキス手法は通用はしますがその場しのぎ。

しかし、実戦を見据えた学習で叶わない相手ではありません。



僕の場合、コレは試験だから...と無理に自分の考えを曲げようとして逆にしんどかった。

確かに犠牲系と言われるモノも存在するのは確かですけど,それはいわゆる試験の為ではなく時間内に終わらせる為である。とですね。



何かエラソーに書いてますけどまだまだ不安ですしまったく大した事ないです 笑。


でも、そろそろ確信に変わる事を願っています。



ヒントになっていませんねー


今日は早めに仕事を切り上げて今からガッコ行きます。

また日付が変わるころに帰宅する事でしょう。。

では行ってきます。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 4

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。