未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1/29  

KaZさんどうもはじめまして。

返事が遅くなりました、すみません。

返信兼ねて記事にして回答させて頂きたいと思いますご了承ください。


あくまで僕に合った学習スタイルなのであしからずと言う事でお願いいます 笑!


基本的に紙ベースで学習は行っていません。

PCで○×を延々と繰り返しました。

計算問題はその都度A4ノートに式を書いて、力学だと図も書いて解きました。
(最終的には力学だけでA4ノート3冊くらい使いましたが・・)



繰り返し学習する事で記憶定着を図る事を念頭に置いて学習してましたので、

自分の記憶力が続いている時は復習をしない!と言ったスタイルです、大まかに 笑

だから、

前日の事は大抵、翌日も覚えていますので忘れたころに同じような問題にぶち当たる必要があります。

まったく同じ問題である必要はないんです、おなじ系統の問題あればいい。


よってですね、ここからです。

こういった具合で年度別に進めました。

大ざっぱにですけど

月 環設・計画
火 法規・構造
水 施工・環設
木 計画・法規
金 構造・施工
土 環設・計画
日 法規・構造・施工・・いけるとこまで

年度別って言うのがポイントです。

もちろん、法規の中には計算問題、構造の中には力学問題も含まれています。

これで例えば法規とかだと週に3年分はいけるかと、

2日おきか3日おきに類似問題にぶち当たる訳ですね。

計算問題もしかりです。

慣れてくると、だんだん回転が速くなりますので間隔は狭くなりますけど、それは記憶の定着が確実に進んでいる証拠なので。。



何しろ範囲が広いし、記憶の量がハンパ無いので覚えたものを次から次に忘れています。


人によっては暗記問題を後回しに!って方もいらっしゃいますけど、僕は暗記問題先の方でした。

人間ですね、暗記が一番しんどい作業だと思うのです。

確かに試験までまだ時間があるから忘れるんじゃ?って思われがちですが、


逆にこの暗記量をご自分でどのくらいかけて記憶できるか分かりますでしょうか?

1か月で出来る人もいるかもしれない?(できたらスゴイと思う)

2か月かかります?(いやムリでしょー)

半年や1年は軽くかかります。

それくらいの量です。


自分でどれくらい時間が必要か分からない暗記量だと思うんですね、大抵の方だと。

その一番しんどい暗記問題を後回しにするのはリスクが高すぎるんじゃないかと思った訳です。



そのうち暗記した問題と問題、即ち点と点がつながり出します。

分からなくて後回しにした問題が分かり出します。

そして勉強が面白くなります。




ここまで来るには相当の勉強量が必要ですが、

とにかく、いくら考えても分からない問題は、

今は未だ分からないだけ、本試験当日には分かるようになっているハズだ!

と信じて、分かる問題からどんどん数をこなした方が僕は良いかと思います。



自動再出問題もまったく設定していませんでした。

ペースが乱れるからです。

不安な問題を自動再出に設定していたらとんでもない事になります。

日曜日丸一日が自動再出問題の消化で潰れるほどです。

しかも、分からない問題ばかりなのでモチベーション下りますし 笑



こんな具合で参考になったでしょうか?

勉強法で色々悩みますね、そうですよね、僕もそうでした 汗

早く、自分のスタイルを確立させて習慣付けて下さい。

1日でも早い方が合格に近づけます。頑張って下さい~!



また、お気軽にコメント下さい(^-^)
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 1

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。