未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

製図試験  

第二幕の戦いの火蓋が切って落とされました。

まず、学科試験お疲れさまでした。


ツイッターなどでも良く質問されます。

どうやったら作図時間が縮まりますか?


お盆明けまでに3時間切っているとその後の戦いがとにかくです。

エスキスや記述に時間かけれます。


とにかく「合格したけりゃ人より枚数描け」がフツーの学校の方針じゃないでしょうか。


50枚描こうが100枚描こうが縮まらないもんは縮まらない。

線を引くスピードがとか、慣れとかそーゆー問題ではないと僕は思っています。

僕は去年、お盆休みまでの5~6枚目くらいで3時間切ってました。



枚数描く前にテクニックを盗んで下さい。

2年、3年組や合格者と良く話す、見る。盗む。

過去の解答例をよく見る。

描かなくて良いもの、描かなくてはいけないものを見極める。

それで10分や20分はすぐに差が出ます。

50枚描くうちに10分しか短縮できないのとは訳が違います。


作図時間を短縮するには、それが一番の近道だと思います。


そーしたらば、とっととエスキスや記述に取り組んで下さい。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 7

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。