未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

母が亡くなってから  

去年の11月23日、僕の母が肺ガンで亡くなりました。

一人息子で一級建築士取得を目指す僕は、母の闘病生活を支えるのと試験勉強との両立を最優先に考え、当時働いていた住宅会社を辞め、今はそれ以前から働いていた会社の外注をしています。

母は無くなってしまっても、目標は未だ達成できていないので継続中ですが。
そのうち、色んなものを諦めなければならない時がくるのではないかと、。
未来は開けているように思いたいですが、そうも行きません。

未だに、朝、事務所へ向かう前は実家へ行き、仏様へ線香をあげます。
数ヶ月経つ今も、一人になった父の心境ははかり切れないでいます。
僕が足を運ぶことで少しでも気がまぎれてくれれば良いなと思い、ずっと続けてきました。

最近、帰りが遅いのと、勉強で遅くなるのとで朝が起きれなくなり、。
だんだん、足を運ぶ回数が減ってきました。
たまに足を運んでも、会話は上の空ですし。

気持ちが焦り、余裕が無くなっているのが分かります。







母を思わない日は一日たりともありません。

二人で通院した道や、病室のにおい。
笑い声。呼吸器の音。
小さくなった背中の感触。
痩せた手。
抗がん剤治療のせいで、短くなった髪。

すべて受け止めたはずなのに。

どうしてこんなに後から後から。
あふれ出るのだろう、本当に。
もう、大丈夫だと思ったんだけどな。




こんな僕を支えてくれているのは、愛する家族です。

だから、前に進むんです。


今朝、父が弱音を吐いたもんで、どうやらうつってしまったようです。

今日は早めに休もうかな。。そうもいかんか。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 3

コメント

ブログ最後の「そうもいかんか」
tatsumiさんの強さがあらわれていますね!
生きてるといろいろありますね。
つらい時は、つらい自分を大事にしてあげて休んでください。明けない夜はありませんから必ず、すばらしい朝がきますよ!
がんばりましょうね!!

tama #- | URL
2011/02/18 09:03 | edit

お母さんと共に生きてあげたんですね。
きっと幸せに思っておられたと思います。
tamaさんの言う通り。
いつか笑い合える日が来ますよ。
辛い思いを乗り越えた先に見える物が沢山
あると思います。
tatsumiさんのその気持ちは亡くなられたお母さんにも、又お父さんにもちゃんと
伝わっていると思います。
目標を達成する事がキット親の願い。
頑張りましょうね。

はな #SFo5/nok | URL
2011/02/18 13:52 | edit

Re: タイトルなし

tamaさん、はなさんありがとうございます。

大丈夫です、大丈夫。

家族がずっと心にしまっていることなんです。
言っても仕方ない事なんだと。

振れてはいけない、だけど、思い出は大切にしたい。

みんな分かっている事だから、弱くちゃいけないんだってね。


本当に出来るだけのことはしたつもりの僕。
家族のなかで一番、親類のなかで一番、いつも近くに居てあげました。
だから後悔はしていないはずなんです。

頑張ります。ぐいっと上げて行きます。
こんな姿は家族に見せられない 笑

tatsumi #- | URL
2011/02/18 18:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sora132.blog88.fc2.com/tb.php/134-8709fc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。