未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寒くなりました。  

11月も半ば、急に秋らしくなってきました。

今、温泉に行きたいと言う衝動がふつふつと。。w
(行っちゃおうかなー・・)


先日、結婚10周年を迎えたんですけど、こんな事がありました。



夫婦で晩酌中。



小松菜のおひたし、夫婦そろって大好きなんですけどね。


その小松菜ちゃんを夫婦で突いていたんですけど。



僕は葉っぱの柔らかい方が大好きで。


だから、妻に葉っぱを食べて欲しくて僕は茎の方ばっかり食べて。


妻は疑うことなく葉っぱの方をムシャムシャ。


これぞ夫婦愛だ~。なんて。心の中でニヤリ。



でも、だんだん、葉っぱの方も食べたくなってw



妻がひとしきり食べて満足したあとに、

「俺も葉っぱの方食べていいすかね?」


って切り出したんですね。まさに恩着せがましく
(好きなのに我慢してたーみたいな)




そしたら、

「アレ?私、茎の方が好きだから食べて欲しくて葉っぱの方ばかり食べてたのに」

って。


え?そうなんでつか?w


「歯ごたえが好きなんよね~」


って言いながらw



お互いに顔を見合わせて笑ったって事なんですけど。




あれ?ノロケ?になっちゃいましたねw
(そんなつもりじゃなかったんですけど)



話変わりまして



今月の23日。

勤労感謝の日が僕の母の命日です。

母を癌で亡くして、あれからもう一年が経ちました。


写真の整理をしていると、ふと出てくる母の写真。

実家に立ち寄ると、ふと聞こえてきそうな母の声。


ぐっっと心に込み上げてくるこの感覚。


あの時の、出来事。



あの選択が本当に正しかったのか。


その選択で辛い思いをさせなかったのか。




今から十年前、



足の悪い母を無理やり四国の妻の実家に連れて行ったのを思い出します。
(結納とご挨拶)



初めての新幹線、初めての四国。



金銭的に余裕がないのと、向こうのお父さんに未だ結婚を許してもらえていないような気がして。。




そそくさと日帰りしたのを覚えています。


母には大変な思いをさせたと。。未だに思っています。




そんな母に、一周忌を迎える母に。





あれから、家族の健康を今まで以上に考えるようになりました。


10年たっても変わらず愛せる人と巡り合えたのも、


貴方のおかげです。




僕は、幸せですと伝えたいです。



さー、頑張りますよー!
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 1

コメント

こんばんは、たつさん。
おのろけ御馳走さまでした(笑

なんか賢者の贈り物の話を地でいってますね。素敵☆
心あたたまるのろけ~

お母様の一周忌ですね。
お母様は幸せだと思いますよ。
最愛のわが子にそうやって思ってもらえて。
子供を授かって、最近親の気持ちがわかるようになりました。
ってまだまだですが(笑)

私も10年以上前に他界した父を思い出しては設計士だった父はどうしただろうか?とか、生きてたら教えてほしかったな~とかって思います。

偲ぶことができるってのは幸せなんだろうなって最近思います。
本当、愛する人たちがいるって
幸せですよね。

ちび所長 #- | URL
2011/11/17 17:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sora132.blog88.fc2.com/tb.php/237-bee7996a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。