未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2月も半ば  

月曜の勉強
H16環境 54問 96%
H16構造 85問 92%
法規一般構造 13問 100%
法規階段 35問 97%

今日の勉強
H13施工 117問 98%
法規申請手続 125問 88%


特にこれと言って内容のある記事を書けずに非常に申し訳ない気持ちですw

が、頑張っていますよ。




最近、人の死や寿命などの事をよく考えてしまいます。

母を癌で無くして1年と3か月。


その次の年の3月には震災が起きました。


母の死は受け入れる事は意外と簡単でした。


しかし、悲しみはそう簡単に克服できなかった。



今、叔父が胃癌で入院しています。

残された時間は、本当にわずかだと聞かされました。



人はなぜ生まれてくるのか。

そして何の為に生き抜くのか。


考えても答えは、そう。見つかる訳でもなく。



でも、確実に言える事が一つだけ。



僕は強くなった。


悲しみには勝てなかったけど、前を向いている。



忘れちゃならない事が山ほどある。






今、仕事と勉強を両立されている方。

今、家事と勉強を両立されている方。

今、育児と勉強を両立されている方。


どれも、僕たちにとって必要だし、とても大事な事だと思います。



泣きたい日もあります。でも、ぜんぶ頑張りましょう!
スポンサーサイト

category: 日記

コメント

いつも

いつもサクサク進んでおられて羨ましいです。
負けないように 頑張ります!!

命…私の母はまだ健在なので tatsumiさんの気持ち
正直、良く分からないです。
父とは・・・もう20年以上会ってないので
生存すら分かりません。
ムスメ・ムスコの存在で
少しは変わるかもと思いましたが
やはり、父との再会はないかな。

当たり前ですが、
私は今は死ねないと言う思いが強いです。

ムスメを妊娠している時に中学の同級生が、
癌で亡くなって。
子供が二人。どれだけ辛かっただろうと
思いました。いつも彼女の事を思います。

tatusmiさんは、本当に優しい人ですね~。

きっと亡くなられたお母さんは大事に
優しく見守って育てられたんだなぁと思います。

私も・・・そんな母でありたいです。


はな #SFo5/nok | URL
2012/02/16 13:29 | edit

はじめまして(・∀・)

はじめまして、ホッチーと申します(^-^)。

一昨日、私もブログ大賞にエントリーしました。
これから、よろしくお願いいたしますm(__)m。


tatusmiさんの合物の問題数は、スゴイですね~。
平日でも、400問以上!!!

見習わなくては( ・`ω・´)。
今度、勉強時間はどの位か教えて下さいネ。


私も父親を亡くして、丁度1年3ヶ月です。
tatusmiさんと同じです。

多数の病気と認知症を患い、
要介護5で、母と一緒に自宅介護をしていました。

亡くなる1年前から、寝たきりで、
その前の1年は、身体は動いたので徘徊や意味不明の言動。

知らない間に行方不明になって、警察から電話。
又、いなくなって探していたら、
病院から救急車で運ばれたと、病院から連絡。

あの2年間は、気が休まる間もなく、毎日が戦争のようでした。

今は、母と穏やかな日々を過ごしていますが、
いつも父親がそばに居るような、暖かい感じがします。

ただ、今振り返ってみると、
あの怒涛の日々は、私を成長させてくれました。

父親を亡くして、悲しいという感情よりも
介護することができて、母も私も幸せだったなと。
父も、絶対幸せだったと思っています。


tatusmiさんのお母様は、癌で亡くされたとのことで
私とは悲しみが違いますが、
お母様は、とても幸せだったと思います。

こんなにtatusmiさんに想われて。

今はまだ、悲しみは癒えないでしょうが、
感情は、自分で選択できます。
(生意気言って、すみません。)

もっともっと強くなって、
もっともっと、幸せになりましょう(^-^)。

Yホッチー #SpWfPw5w | URL
2012/02/16 16:45 | edit

tatsumiさん、さきほどはありがとうございました。
オッサンは両親ともまだ生きているが、父親がホッチーさんと同様で、認知症、心臓(カテーテルすごい数)、視力(片方はほとんど見えてないくらい)がね・・。
脚は丈夫そのもので、徘徊しすぎて困る。一度は昼間行方不明になって、翌朝、20キロくらい離れたところで発見されたりしたこともありました。一緒に住んでないけど、ちょっと心配ですね。お袋はしっかりしてるから多少は安心なんだけど、弱気になると携帯に電話かけてきたりします。無理矢理つくった用事で「家にこい」って電話きたり。
生きてるうちに親孝行しなきゃいかんですね。
tatsumiさんがみんなの「ペースメーカー」。tatsumiさんのブログ見てこなしてる問題数見て正解率見てみんなプレッシャー感じる。お互いに刺激しあって頑張っていけて、ここの全員が合格できるといいですよね。

オッサン #qhVXTLRM | URL
2012/02/16 21:09 | edit

tatsumiさんへ

痛いくらいに、気持ちがシンクロしました。

私の父は私が24歳のときに食道癌で発見から半年でなくなりました。元気なころは本当に放蕩な父で、私は大嫌いだった。でも父が亡くなる数日間のことは、かなり時間がたったいまでも、鮮明に覚えています。そして悲しかったことも・・・。
また、母も肺癌を患い、なんとか助かったものの、3年前に脳梗塞になって後遺症で言葉を失いました。私の注意力がもっとあったら・・・と思うと母に申し訳なく思う日々です。
みなさんのコメントを読んで、それぞれが生きていれば何かしら抱えるのもがあるんだと心に沁みました。

震災直後は、生かされた自分達のことをよく考えました。なにかしらの意味があるんだよね?と・・・。

命って期限があるんだ・・・と、当たり前のことなのだけれど目の前に突き付けられる現実があって、でも非力な私には何もできなくて、許容するしかない現実に悲しんで泣いてもなにも変わることはなかった。

できることは、前に進むことだけ・・と思うのです。

tatsumiさんのエントリーと意図する内容と違って告白だけになってしまったかも・・・すみません。

強くなって、頑張って頑張って、今目標としているものを手に入れたいと私も奮闘中です。

tatsumiさんの強さと、優しさにグッときました。

kazu #udg4x/Zk | URL
2012/02/17 21:45 | edit

今を精一杯に☆

こんばんは、たつさん。
お母様が旅立たれてもう一年三カ月になるのですね。
子供にとって母親は心のふるさとって言います。
拠り所なんですよね、大きくなっても子供は子供。
お母さんの子供のままなんだなって思う今日この頃です。

私も父を皆で看取ったのですが、
まだどこか、事実じゃないような感覚です。
もう10年以上も経つんですけど。

先日、義理の弟のお友達が亡くなったのですが、
また36歳の若さで他界されました。
そして喪主は妹さんだったのですが、その妹さんが
会社の派遣の方で・・・

命の期限というか、生き方を考えさせられました。

こうして勉強できる環境、仕事ができる環境、子育てさせてもらえてる幸せを大事に一日悔いのないよういきたいなって、たつさんのブログみて思います。

そうそう、たつさんがいい感じでみなにプレッシャーをかけてますから(笑)感謝です☆

ちび所長 #zQHIT1rU | URL
2012/02/17 23:03 | edit

Re: いつも

コメントありがとうございます。

遅くなってすみません。

はなさんは強い方だなぁ。って思います。

やっぱりみなさん色んな物を背負ってこの資格に挑戦しておられる。


お父様との再会は考えられていないんですね。

なんだか寂しい気もしますけど、そちらの方が良い場合もありますね。


>私は今は死ねないと言う思いが強いです

ほんとそうですね。僕もです。


お互い後悔しない人生を歩めるように頑張りましょう!

tatsumi #- | URL
2012/02/27 16:17 | edit

Re: はじめまして(・∀・)

ホッチーさんコメントありがとうございます。

>これから、よろしくお願いいたしますm(__)m。
こちらこそお願いします!

>tatusmiさんの合物の問題数は、スゴイですね~。
>平日でも、400問以上!!!
>見習わなくては( ?`ω?´)。
>今度、勉強時間はどの位か教えて下さいネ。
近頃やっとその域に近づいてきましたw
勉強時間は3h/日くらいですねー。
そろそろ花粉症の症状が出るハズなのでペースダウンしそうですww


お父様は要介護5だったと言う事で。
すごく大変だったと思います。

僕の身近な人には居ませんが、少し建築と絡めて福祉について勉強した事があり
ますので、なんとなく想像はできますけど、恐らくその想像を遥かに超えるもの
だと・・・。

僕の母親は肺癌だったとは言え、先刻されて2年程度ではありましたが普通に会
話もできましたし、病院で寝たきりになったのもほんの数日でした。仕事の忙し
さに感けていたのもありますが、病気も病気だけに病院の医療チームに任せてし
まっている状態で顔を見るのも週に1、2回。本当はもっと会いに行けたハズで
した。

単純に比べるなんてできない事ですけど、僕の悲しみなんて大した事じゃないやっ
て思えてきますw


老いて行き、みるみる痩せて行く母を見るのが辛いと感じる気持ちの裏側で、母
の心の支えになるのは僕だけだと言う責任感と希望の波をぐるぐると。。


>感情は、自分で選択できます。
ってすごいですねー!

実は僕の最近のテーマがそれなんです。
感情をコントロール出来るようになれたら!

って最近それに向かってどうしたらいいか考え出したところですw
(遅いですかねこの歳でw)


自分自身がもっと幸せになる!それが母への最高の恩返しですね♪

頑張りましょう!

tatsumi #- | URL
2012/02/27 16:35 | edit

Re: タイトルなし

オッサンさん、コメントありがとうございます。

今まさに大変な時期なのですね。。

>生きてるうちに親孝行しなきゃいかんですね。
そうです。
聞きたくても聞けなくなるんです。あの声を。

僕が母親を旅行に連れて行ってあげれたのが、癌の治療中に退院を許された僅かな時間でした。

それまで元気だった頃に、もっと色んな所に連れて行ってあげれればよかったと未だに後悔しています。

足が悪かったせいで、抗癌剤治療で更に体力を奪われ、最終的には自力で歩く事も出来ないほどになってしまって。

足も立たなくなってから、初めて家族での、たった1回の旅行でした。

今まで育ててくれた恩返しがそんな形で終わってしまうなんて考えてもいなかった。


気付くのが遅かったんです本当に。
だから、精いっぱい親孝行してあげてくださいね!

tatsumi #- | URL
2012/02/27 16:44 | edit

Re: タイトルなし

kazuさんコメントありがとうございます。

震災直後の事、許してください。


僕は、kazuさんのブログなどを拝見して、メッセージすら送る勇気が持てませんでした。


どんな、言葉をお掛けしても、どんなメッセージを送っても、飾りにしかならないんじゃないかって。今でも思っています。

被災された方たちの事を思うと、痛くて、悲しくて、同じ気持ちになったと言っても信じてもらえないかもしれませんが、とにかく辛かった。


kazuさんのお元気そうなメッセージを拝見して、すごく元気を頂いたりしていました。

>命って期限があるんだ・・・と、当たり前のことなのだけれど目の前に突き付けられる現実があって、でも非力な私には何もできなくて、許容するしかない現実に悲しんで泣いてもなにも変わることはなかった。
>できることは、前に進むことだけ・・と思うのです。

あれからもう1年が経とうとしています。
僕もそう思います。


本当にありがとうございます。


一歩ずつ、確実に前に進みましょう!

tatsumi #- | URL
2012/02/27 16:55 | edit

Re: 今を精一杯に☆

ちび所長さん、コメントありがとうございます。

本当にそうです、たくさんのコメントを頂いて、今の自分の置かれている環境に感謝しないとだなぁって改めて思いました。

いつまでも悲しんでは居られないけど、忘れちゃいけないんです。


命の期限は考えたくないけど、人間だもの、いつかは必ず訪れる。

その時に、大事な人たちに囲まれていたいですよね!

だから、今を大事に、全部大事に生きましょうね。

tatsumi #- | URL
2012/02/27 17:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sora132.blog88.fc2.com/tb.php/265-fc3c5230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。