未来の建築家

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

4月10日  

お疲れ様です。

検証してみました。←前フリなし


平成3年度以降の過去問題をマスターする事で得点可能な点数。

検証対象:平成23年度学科試験

合計得点 96点(合格基準点は87点)
(合格物語事務局調べ)

現在3巡目の平均正答率96%(Excelで集計中)
(あくまでガチでの正答率でその後の理解率ではない)


なので、大まか

取得可能点数96点×正答率96%=92点

サービス問題的な新問題も少しはある?とも思われるがそこは得点に繋げられるかどうかは今の段階では考えるのはやめておこう。


って事で、本試験で得点可能と思われる点数はやはり92点前後。

とすれば5点前後しか余裕のない状況。

去年の得点は84点でしょ・・・。


え?大差ないって思うの僕だけ?ww(成長したんかな)


逆に言うと去年は本当に惜しいとこまできてたって事も言える。


いや、去年は法規1巡半~2巡くらいで精いっぱいだった気がしますし、正答率と言うより理解率でパーセンテージ上げてましたんで、本番どの程度得点に繋げているかと言うとそーでもない気がしますがw
(こんな事言っているって事は去年の検証してないんじゃないの?って声が聞こえてきそうですねww←ズボシです)



うーん。。過去問正答率100%を目指すのは本当に至難の業ですよ。

しかも、深く検証していませんが、

「問題」と「解説」をマスターすることで得点可能な点数って書いてますのでw


問題だけ正解しててもダメって感じに取れますね。

解説の内容もちゃんと理解して、細かい数値なんかも大体はアタマに入れないといけないって事でしょうかね。


あと、新問題でどれだけ得点に繋げられるか。

対策は市販の予想問題集とウラ模試でと思っています。

なので早々と3巡ないしは4巡。

と言うより、合格物語PC版は記憶定着用の補助ツールくらいの位置づけに持って行きたいと思う今日このごろです。


金曜の勉強
H14構造 97問 97%
H15環設 53問 92%
H15計画 55問 98%
H15施工 121問 95%

土曜の勉強
H15法規 112問 96%
H15構造 97問 93%
H16環設 61問 100%
H16計画 52問 96%

日曜の勉強
H16法規 117問 97%
H16施工 117問 97%

月曜の勉強
H16構造 97問 93%
H17環設 56問 96%
H17計画 53問 94%
H17施工 125問 94%
H17法規 117問 95%

3巡目の全体進捗は64%


この分だと予定より少し早めにイケそうなので苦手な問題を得点問題に押し上げるチャンスタイムに使えそうかな。。


しかし、なんだろう。

前にも書いたと思いますが・・・H17の法規はやたらヒネってませんかね?!


そろそろ時間も気にしながら行きたいですけど、H17のような問題が出たら時間でアウトです。

スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sora132.blog88.fc2.com/tb.php/282-2fa06201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

calendar

profile

link

latest articles

recent comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。